東京大学 海洋アライアンス東京大学 海洋アライアンス

社会が解決を求める海洋の課題を、文理を越えて横断的に探究

研究

2011年の東日本大震災にみた津波の被害。海が抱える食料資源や鉱物資源の消費、開発をめぐる世界的な問題。海洋は、わたしたちの暮らしと深くかかわっている同時に、解決すべき課題も多くはらんでいます。

これらを解決するには、さまざまな分野の研究者が知恵を出しあい、お互いを高めあって新たな知を作りだす必要があります。たとえば、海底の鉱物資源を利用するには、それが技術的に可能なのか、可能だとしてコストに見合うのか、さらには国際的な合意や管理が必要です。まさに、文理を越えた海洋に関係する知の総力戦なのです。

海洋アライアンスは、海洋に関係する250人以上の研究者が在籍している東京大学の強みを生かし、分野横断的・問題解決志向的な研究を推進し、その成果を社会に発信していきます。

研究プログラムの紹介

海洋アライアンスには、現在、3つの研究プログラムがあります。

そのひとつが、「総合海洋基盤(日本財団)プログラム」です。これは、海洋に関する国際的な交渉の場でリーダーシップを取れる人材を育成する枠組みや、社会に役立つ喫緊の課題についての研究を実施するプログラムです。「海外インターンシップによる国際的な海事人材の育成」「『メガ津波』から命を守る防災の高度化研究」「海洋の利用に関する合意形成手法の開発」の3つのプロジェクトを進めています。

もうひとつが「海洋リテラシープログラム」です。海洋教育促進研究センターがプログラムの中に日本財団の助成により設置され、初等中等教育にふさわしい海洋カリキュラムの開発や、地域で海洋教育を進める人材の育成などに取り組んでいます。

また、「平塚沖総合実験タワープログラム」では、神奈川県・平塚海岸の沖合1キロ・メートルにある観測塔などを利用して、観測データを提供しています。

イニシャティブ

このほか、新たな研究の芽を育て、海洋アライアンスがもつ「海洋のシンクタンク」としての機能を充実させるための、「海洋アライアンス・イニシャティブ」という研究支援制度があります。学内の教員らが実施する時宜を得た機動性のある研究や勉強会の立ち上げなどを、1件150万円を上限に支援するものです。

海洋アライアンス・イニシャティブの研究課題一覧

研究題目主提案者名・所属・身分(所属等は申請当時)報告書
2016年度後期 海に関わる集合的記憶の継承における教育機関の機能についての研究 田口 康大・海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・特任講師 PDF
[638KB]
2016年度前期 小島嶼国研究会 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[521KB]
海洋情報一元化の一層の推進に向けた国内外の課題整理 道田 豊・大気海洋研究所・教授 PDF
[661KB]
ニホンウナギの保全に向けた汽水域における降河回遊行動のモニタリングの継続 三宅 陽一・新領域創成科学研究科/大気海洋研究所・助教 PDF
[3.6MB]
離島振興に向けた沿岸漁業に及ぼす海洋環境の影響に関する総合的検討 山本 光夫・海洋アライアンス・特任准教授 PDF
[422KB]
魚類の産卵行動を制御する因子を同定し、養殖魚の自然産卵を目指す 大久保 範聡・農学生命科学研究科水圏生物科学専攻・准教授 PDF
[749KB]
海洋調査実習による教育研究連携プログラムの可能性 巻 俊宏・生産技術研究所・准教授 PDF
[582KB]
水産防疫強化のための活動―食用輸入活貝類の流通の現状と問題点の把握 良永 知義・農学生命科学研究科・教授 PDF
[2MB]
2015年度後期 ニホンウナギの保全に向けた汽水域における降河回遊行動のモニタリング 三宅 陽一・新領域創成科学研究科/大気海洋研究所・助教 PDF
[702KB]
沿岸社会の活性化を目指したcapability構築イニシアチブ 黒倉 寿・農学生命科学研究科農学国際専攻・教授 PDF
[463KB]
船型試験水槽・キャビテーションタンネルを中心とした船舶海洋工学に関する大型施設の教育利用 満行 泰河・工学系研究科システム創成学専攻・助教 PDF
[2.9MB]
海洋の「価値」をめぐる当事者間の意識の相違と政策形成 八木 信行・農学生命科学研究科農学国際専攻・准教授 PDF
[299KB]
東南アジア沿岸域における利用開発と海洋環境保全のあり方~インドネシア・ランプン湾を事例として~ 岩滝 光儀・アジア生物資源環境研究センター・准教授 PDF
[15.9MB]
2015年度前期 海溝のグローバル比較 木村 学・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[94KB]
離島振興に向けた沿岸漁業に及ぼす海洋環境の影響に関する総合的検討 山本 光夫・海洋アライアンス・特任准教授 PDF
[980KB]
小島嶼国研究会 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[109.4MB]
海洋調査による海洋教育と観光の可能性 早稲田 卓爾・新領域創成科学研究科・准教授 PDF
[837KB]
21世紀型海洋リテラシー構築のための基盤研究(その2) 丹羽 淑博・海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・特任准教授
2014年度後期 アジアにおける海洋の利用・保全に向けた国際協調の実効性規程要因の分析 久保 麻紀子・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[427KB]
水生動物輸入防疫に向けたリスク評価のための情報整備 良永 知義・農学生命科学研究科・教授 PDF
[291KB]
海洋調査を通した海洋教育の可能性 早稲田 卓爾・新領域創成科学研究科・准教授 PDF
[2.26MB]
船型試験水槽の学際的な利用法に関する提言 満行 泰河・新領域創成科学研究科・助教 PDF
[7.13MB]
21世紀型海洋リテラシー構築のための基盤研究 丹羽 淑博・海洋アライアンス海洋教育促進研究センター・特任准教授 PDF
[1.85MB]
2014年度前期 海洋学際教育プログラム「海洋科学野外実習II」および全学体験ゼミナール「サンゴ礁サマースクール」開講 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[7.81MB]
沖の鳥島研究会 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[7.19MB]
2013年度後期 海洋分野における次世代女子育成 窪川 かおる・理学系研究科附属臨界実験所・特任教授 PDF
[5.66MB]
漁業調和型の海洋再生可能エネルギー導入手法 八木 信行・農学生命科学研究科農学国際専攻・准教授 PDF
[127KB]
2013年度前期 素粒子を用いた海陸境界域地下構造探査新技術勉強会 田中 宏幸・地震研究所・准教授 PDF
[0.98MB]
海洋学際教育プログラム「海洋科学野外実習Ⅱ」・全学体験ゼミナール「沖縄で学ぶサンゴ礁」 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[843KB]
沖ノ鳥島勉強会 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[21.9MB]
ライブモニタリングによる里海里山環境プロファイリングと環境教育プログラムの実践ー岩手県大槌町ー 斎藤 馨・新領域創成科学研究科自然環境学専攻・教授 PDF
[7.49MB]
広範囲の利害関係者を巻き込んだ貝類の防疫に関する議論の場の構築 良永 知義・農学生命科学研究科・教授 PDF
[208KB]
日本海の利用と管理のための政府間・官民間連携の現状と可能性・交通・環境・資源開発を例に 村上 裕一・公共政策学連携研究部・特任講師 PDF
[4.79MB]
地域社会の潜在能力活性化による離島振興策の提言 早稲田 卓爾・海洋技術環境学専攻・准教授 PDF
[2.25MB]
2012年度後期 海洋安全保障の多面性とその調整 松浦 正浩・大学院公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[174KB]
漁業権の源流をさぐる 八木 信行・農学生命科学研究科・准教授 PDF
[184KB]
2012年度前期 ライブモニタリングによる里海里山環境プロファイリングと環境教育プラットホームの構築
-大槌町東日本大震災津波復興計画赤濱地域-
斎藤 馨・新領域創成科学研究科・教授 PDF
[12.6MB]
船舶をめぐる経済安全保障の再定義
~日本籍船に準ずると評価できる外国船舶に関する検討~
上田 大輔・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[218KB]
サンゴ礁サマースクール 茅根 創・理学系研究科・教授 PDF
[1.43MB]
沖ノ鳥島勉強会 茅根 創・理学系研究科・教授 -
貝類伝染病防疫のためのリスクコミュニケーションの場とモデルの構築 良永 知義・農学生命科学研究科・教授 PDF
[266KB]
地域社会の潜在能力活性化による離島振興策の提言(継続) 早稲田 卓爾・新領域創成科学研究科・准教授 PDF
[304KB]
島嶼周辺海域の保全と利用の望ましいバランス
-沖縄県竹富町を事例として-
福代 康夫・アジア生物資源環境研究センター・教授 PDF
[244KB]
2011年度後期 海と食卓を守る技術と現場のマッチング 八木 信行・農学生命科学研究科・准教授 PDF
[204KB]
島嶼における海洋保護区(MPA)のあり方と意義 福代 康夫・アジア生物資源環境研究センター・教授 PDF
[1.24MB]
海洋と宇宙の連携による海洋のガヴァナンス 城山 英明・公共政策学連携研究部・法学政治学研究科・教授 PDF
[212KB]
2011年度前期 学際的海洋教育に関する研究 福島 朋彦・海洋アライアンス・特任准教授 PDF
[206KB]
海洋科学調査の法的側面に関する研究会 西本 健太郎・公共政策学連携研究部・特任助教 PDF
[196KB]
沖ノ鳥島における生態工学的国土保全技術の開発 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[231KB]
地域社会の潜在能力活性化による離島振興策の提言 早稲田 卓爾・新領域創成科学研究科・准教授 PDF
[1.04MB]
離島航路をめぐる諸問題と海洋空間管理に関する検討 長谷 知治・公共政策連携研究部・特任准教授 PDF
[236KB]
相模湾の深海を探る海洋学際プログラム 近藤 真理子・理学系研究科附属臨海実験所/海洋基礎生物学研究進センター・准教授 PDF
[236KB]
洋上風力発電に関する事業者・漁業者・立地自治体の共生に関する実証検討 松浦 正浩・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[204KB]
2010年度後期 海面上昇に対する沖ノ鳥島の生態工学的維持 茅根 創・理学系研究科地球惑星科学専攻・教授 PDF
[3.5MB]
「海水魚は地球温暖化・海洋酸性化の緩和に貢献できるか?:学際的研究グループの立ち上げ」 竹井 祥郎・大気海洋研究所・海洋生命科学部門・教授 PDF
[512KB]
離島の振興と離島をモデルとした海洋管理に関する総合的研究 長谷 知治・公共政策連携研究部・特任准教授 PDF
[580KB]
うみあるき2.0の開発 松浦 正浩・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[979KB]
2010年度前期 横型ネットワークによる離島の保全・管理や振興に関する施策の提言 高木 健・海洋技術環境学専攻・教授 PDF
[5.1MB]
「里海」の成立メカニズムを科学する 八木 信行・農学生命科学研究科・特任准教授 PDF
[3.6MB]
海洋生物の多様性保全と利用に関する学生フォーラム 佐野 光彦・農学生命科学研究科・教授 PDF
[12.9MB]
学際的海洋教育に関する研究 福島 朋彦・海洋アライアンス・特任准教授 PDF
[4.6MB]
海底鉱物資源の開発に関する研究会 浦辺 徹郎・理学系研究科地球惑星学科専攻・教授 -
海洋科学調査をめぐる法的諸問題 許 淑娟・公共政策学連携研究部・特任講師 PDF
[598KB]
国際海洋ネットワーク構築 木暮 一啓・大気海洋研究所・教授 -
相模湾の深海を探る海洋学際プログラム 近藤 真理子・理学系研究科附属臨海実験所・准教授 PDF
[2.1MB]
法と合意に基づく統合的沿岸域管理の枠組み検討 交告 尚史・法学政治学研究科・教授 PDF
[531KB]
2009年度後期 沿岸域における陸域-海域相互作用研究計画(LOICZ: Land-Ocean Interactions in the Coastal Zone)国内ネットワークの形成 山室 真澄・新領域創成科学研究科・教授 PDF
[1MB]
研究船体験航海による海洋科学リテラシー・イニシアティブ 浜崎 恒二・海洋研究所・准教授 PDF
[2.6MB]
「うみあるき」ICTプラットフォームの検討と実践 松浦 正浩・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[5.2MB]
2009年度前期 沿岸域利用についての合意形成メカニズムの評価検討 八木 信行・農学生命科学研究科・特任准教授 PDF
[528KB]
海面上昇によって水没する沖ノ鳥島の生態工学的保全 茅根 創・理学系研究科・教授 PDF
[3.6MB]
海底熱水鉱床の開発に関する研究会 浦辺 徹郎・理学系研究科・教授 PDF
[860KB]
陸域での経済活動変遷と地球海洋変動に伴う海洋生態系の応答に関する研究 高橋 鉄哉・新領域創成科学研究科・特任講師 PDF
[1MB]
東アジア海上交通ネットワーク研究者ネットワークの形成 長谷 知治・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[569KB]
伊豆大島での海洋実験フィールド展開のためのネットワーク形成 大内 一之・工学系研究科・特任教授 PDF
[4.5MB]
大学における学際的海洋教育に関する研究 福島 朋彦・海洋アライアンス・特任准教授 PDF
[934KB]
海を監視し漁業をまもる観測技術の開発に向けた検討 福場 辰洋・生産技術研究所・特任准教授 PDF
[1.9MB]
2010年生物多様性条約第10回締約国会議にむけた日本型MPAの検討とアジア・太平洋地域での展開 清野 聡子・総合文化研究科・助教 PDF
[5.5MB]
2008年度後期 東アジア海上交通ネットワーク研究者ネットワークの形成 長谷 知治・公共政策学連携研究部・特任准教授 PDF
[569KB]
研究船を利用した中高生対象
海洋科学教室の開催
沖野 郷子・海洋研究所・准教授 PDF
[1.7MB]
2008年度前期 海面上昇に対する沖ノ鳥島の維持 茅根 創・理学系研究科・教授 PDF
[3.6MB]
海洋にかかわる諸活動のコスト・ベネフィットの評価検討イニシャティブ 古谷 研・農学生命科学研究科・教授 -
ガスハイドレートの学際研究プラットフォームの構築
--環境インパクトと資源ポテンシャルの評価を目指して-
松本 良・理学系研究科・教授 PDF
[2.4MB]
海底熱水鉱床の開発に関する勉強会 浦辺 徹郎・理学系研究科・教授
玉木 賢策・工学系研究科・教授
福島 朋彦・海洋アライアンス・研究員
PDF
[860KB]
海洋学者育成のためのテキスト出版
-女性研究者からのメッセージ
窪川 かおる・海洋研究所・教授 -
Contents
海洋アライアンスとは
概要
研究
教育
組織
page top