研究者発の海の話研究者発の海の話

現代の海賊問題と日本

ソマリア海賊から釈放された直後の日本企業所有のタンカー-2007年12月(出典:米国海軍HP)

ソマリア海賊から釈放された直後の日本企業所有のタンカー-2007年12月(出典:米国海軍HP)

近年、ソマリア沖で航行中の貨物船やタンカーなどが海賊に襲撃される事件が頻発に生じており、その被害は甚大かつ深刻なものとなっている。海賊は、古くから世界各地に存在した犯罪集団であるが、ここでは現代における海賊問題と日本について様々な論点を紹介したい。たとえば、遠くの海で起こった海賊事件が私たちの生活にどのような影響を及ぼすのかを海上物流の側面から検討を加える。また、アデン湾やマラッカ海峡における海賊問題に対して日本や国際社会がどのように対応しているか、さらに、個々の船舶が海賊対策のために民間の護衛船舶を雇っている事例の紹介や国際法からの考察も行う。

(許淑娟)
page top