海洋アライアンスからのお知らせ海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスからのお知らせ

マッコウクジラの採餌行動:カメラロガーで撮影されたイカの墨
2015/04/21

2015416

青木かがり(当時 東大大海研,現在 セントアンドリュース大)・

佐藤克文(東大大海研)・ほか

 マッコウクジラ17個体にカメラを取り付け,計一万七千枚の画像を得た.水面から深度300mにかけて他のマッコウクジラが写っており,一緒に潜降する様子や体を触れ合わせる様子が撮影された.深度800メートル付近でクジラが高速で遊泳し,姿勢を急に変えた直後にイカの墨と思われる画像が撮影された.マッコウクジラが活発に餌を追尾し頭足類を 捕食していることの傍証を得た.

詳しくはこちら:

http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/topics/2015/20150416.html

Contents
最新情報一覧
page top