海洋アライアンスからのお知らせ海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスからのお知らせ

野村特任助教が日本海洋学会環境科学賞を受賞
2015/03/26
 海洋アライアンスの野村英明特任助教が、2015年度の日本海洋学会環境科学賞を受賞しました。野村特任助教が長いあいだ取り組んできた「東京湾の環境保全に関わる生態学的研究と社会活動」が、高く評価されました。
 この賞は、海洋環境の保全に関する研究や教育などに貢献した日本海洋学会の会員を表彰するものです。  野村特任助教は、東京湾の富栄養化とプランクトンとの関係などについて研究し、最近は、官民がともに東京湾再生への道を探る「東京湾再生官民連携フォーラム」の中心メンバーとして活動しています。また、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、東京湾の水質改善を進める必要性を全国紙で訴えるなど、社会への情報発信にも熱心に取り組んでいます。 (文責:海洋アライアンス上席主幹研究員 保坂直紀)

 
環境科学賞を受賞した野村特任助教(左) 右は日比谷紀之・日本海洋学会会長(海洋アライアンス機構長)
Contents
最新情報一覧
page top