海洋アライアンスからのお知らせ海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスからのお知らせ

日比谷紀之機構長が日本海洋学会会長に就任
2015/03/26
 海洋アライアンスの日比谷紀之機構長(理学系研究科教授)が、日本海洋学会の新しい会長に就任しました。任期は2016年度までの2年間です。
 日本海洋学会は、海流などを研究する海洋物理学や、海の生き物を対象とする海洋生物学など、海洋に関する幅広い分野の研究者を会員とする日本で唯一の学会です。会員は約1800人で、最新の研究成果を発表する大会を春と秋に開いています。
 3月21〜25日に東京都港区の東京海洋大学で開かれた2015年度の春季大会で、日比谷機構長は、「大会を、より魅力的な形に変えていきたい」「他の学会との連携を強め、国際化を進めていきたい」と新会長としての抱負を述べました。
       (文責:海洋アライアンス上席主幹研究員 保坂直紀)
会長就任のあいさつをする日比谷機構長
Contents
最新情報一覧
page top