海洋アライアンスからのお知らせ海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスが2014年度から実施するプロジェクトの概要(2015/6/19更新)
2014/05/13

東京大学海洋アライアンスは,第3期(2014~2016年度)の事業として三つの研究プロジェクトを実施する.「海外インターンシップによる国際的な海事人材の育成」「『メガ津波』から命を守る防災の高度化研究」「海洋の利用に関する合意形成手法の開発」である.いずれも,学際的な研究により海洋に関する高度な知を生み出し,それを社会に役立てることを目指す.各プロジェクトでは,研究の実施に最適な特任教員・特任研究員を雇用する.

 詳しくはこちら:海洋アライアンスプロジェクト事業概要2014s.pdf

 海洋アライアンスでは,これらの研究プロジェクトだけではなく,東京大学の大学院生を対象とした「海洋学際教育プログラム」で次世代の人材育成も行っている.特任教員と特任研究員,本学の専任教員が連携し,現代の課題に即応する海洋分野の教育を充実させることで,海洋学の修士・博士課程に十分に匹敵する高度なプログラムとする.

 また,初等・中等教育を通して海洋リテラシーの向上を目指す海洋教育促進研究センターとも連携を深め,第3期で実施する高度な研究プロジェクトの成果を,子供たちを含む社会全体にフィードバックしていくことを目指す.

総合海洋基盤(日本財団)プログラム 研究プロジェクトのメンバー

○:主担当特任教員

*:プロジェクト特任研究員

<海外インターンシップによる国際的な海事人材の育成>

 木村伸吾    教授 新領域創成科学研究科 プロジェクト長

 山本光夫    特任准教授 海洋アライアンス ○

 野村英明    特任助教 海洋アライアンス ○

 メンバー

 日比谷 紀之  教授 理学系研究科

 蒲生俊敬    教授 大気海洋研究所

 藤井輝夫    教授 生産技術研究所

 良永知義    教授 農学生命科学研究科

 八木信行    准教授 農学生命科学研究科

 村山英晶    准教授 工学系研究科

 久保 麻紀子  特任准教授 海洋アライアンス

<「メガ津波」から命を守る防災の高度化研究>

 早稲田 卓爾  准教授 新領域創成科学研究科 プロジェクト長

 遠藤貴洋    特任准教授 海洋アライアンス ○

 稲津大祐    特任准教授 海洋アライアンス ○

 メンバー

 日比谷 紀之  教授 理学系研究科

 林 昌奎    教授 生産技術研究所

 田島芳満    教授 工学系研究科

<海洋の利用に関する合意形成手法の開発>

 道田 豊    教授 大気海洋研究所 プロジェクト長

 久保 麻紀子  特任准教授 海洋アライアンス ○

 メンバー

 日比谷 紀之  教授 理学系研究科

 城山英明    教授 公共政策大学院

 八木信行    准教授 農学生命科学研究科

 保坂直紀    特任研究員(上席主幹研究員) 海洋アライアンス

 杉野弘明    特任研究員 海洋アライアンス *

 徳永 佳奈恵  特任研究員 海洋アライアンス *

Contents
最新情報一覧
page top