海洋アライアンスからのお知らせ海洋アライアンスからのお知らせ

海洋アライアンスからのお知らせ

【東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)「新青丸」,初の研究航海】
2013/12/18

20131216

木暮 一啓・永田 俊(東京大学大気海洋研究所)

 

東北海洋生態系調査研究船(学術研究船)「新青丸」KS13-01次航海(主席研究員 木暮一啓教授)が無事終了しました.記念すべき第1回目の研究航海です.学術研究船「淡青丸」の後継船としての「新青丸」の活躍が,本航海を皮切りにいよいよ本格的に始 まることになります.最新鋭の機能を搭載した「新青丸」が運用を開始したことで,我が国の沿岸海洋研究の新時代の幕が切っておとされたといえます.


本航海は,「東北マリンサイエンス拠点形成事業」の研究航海として実施されました.微生物,浮遊生物,底生生物,生元素動態,環境計測,汚染物質動態を専門とする複数分野の研究者が力を合わせて,震災後の,三陸沿岸海洋生態系の現状と回復過程の総合的な調査を行うのが主目的です.


詳しくはこちらを御覧下さい:

http://www.aori.u-tokyo.ac.jp/research/topics/2013/20131216.html


Contents
最新情報一覧
page top