活動報告活動報告

活動報告

【第10回アジア水産学会(AFAF)】「東京大学-ロードアイランド大学共同サマーセミナー」を紹介
2013/05/30

【報告】第10回アジア水産学会(AFAF)にて「東京大学-ロードアイランド大学(URI)共同サマーセミナー」の活動内容を紹介


 2013430日から54日にかけて,第10回アジア水産学会が麗水(韓国)にて開催された.同学会に参加した新領域創成科学研究科の緒方悠香さんは,新領域のサステイナビリティープログラムの一環として,東京大学における,国際教育対応の一例について報告した.ここでいう一例とは,具体的には海洋アライアンスが昨年8月に実施した「東大ーURI共同サマーセミナー」のことである.


 「東大ーURI共同サマーセミナー」は海洋アライアンスの国際人材育成の一環として始めたProblem-based Learning (PBL)の一つである.


 緒方さんは,セミナーで実施したレクチャーや学生たちの発表内容を報告したとともに,そこで形成された学生たちネットワークの重要性を詳述した.会場では同発表が興味深く受け止められ,目標や理念に関することから,予算やロジに関することまで,様々な質問が相次いだ.

アジア水産学会ポスターと要旨_ページ_2.jpg

講演要旨


「東大ーURI共同サマーセミナー」は本年も,舞台をロードアイランドに移して,実施する予定である.学生たちの活発な取り組みに期待したい.

アジア水産学会ポスターと要旨_ページ_1.jpg
Contents
活動報告一覧
page top