活動報告活動報告

活動報告

【出前授業の報告】海洋アライアンス:山口県で出前授業(2009/12/18)
2009/12/28

海洋アライアンスの出前授業:

山口県慶進中学・高等学校に行ってきました


 海洋アライアンスでは,次世代の子供たちに海の楽しさを伝えるための出前授業を行っている.このたび海洋アライアンスの特任准教授の福島朋彦が,山口県宇部市にある慶進中学校に招かれ,沖ノ鳥島の現状と課題について講義してきたので,その様子を報告する.


 12月18日(金),小雪がちらつく宇部空港に到着すると,「東京大学 福島准教授」の紙を広げた慶進中学・高等学校推進室長の加治先生に迎えられた.車で案内された学校は宇部市の中心にありながらも閑静な佇まいである.加治先生が"古くてねえ"と謙遜する校舎であるが,本郷の工学部3号館に暮らす身には"清潔"そのものに映った.

 慶進中学・高等学校は,男女共学の中高一貫教育の進学校である.本学への関心も高く,中学の修学旅行では毎年本郷キャンパスに訪れているとのことである.また高等学校には今春本学を受験する生徒の居るそうだ.

 学校では校長をはじめ,担任,教務担当の先生方の歓迎を受けてから,中学3年生の2クラス合同の授業を始めた(同校は1学年2クラスの少数精鋭主義である).授業は2コマ連続で行い,前述の先生方のほか地元の新聞社(宇部日報)も取材をかねて参加したので生徒たちはさぞかし緊張したことと思う.

 冒頭15分は,学校の依頼により,本学の紹介を行った.そのなかで東大生のイメージを尋ねてみたところ,「エリート」,「カッコイイ」のほかに,「なよなよしている」があったのには思わず吹き出してしまった.また本学卒業のノーベル賞受賞者の紹介の中で山口県出身の佐藤栄作首相の写真を見せたのだが,あまり馴染みがなく,時代の移り変わりが感じられた.


慶進中高出前授業.jpg

授業の風景


 本題の沖ノ鳥島の講義では,興味を持ってもらうためにクイズ形式をとった.例えば,沖ノ鳥島に最も近い島は? その島とは何海里離れている? 1海里は何メートル? 1海里の長さはどうやって決めた?などである.

 生徒たちは皆礼儀正しく,終始真面目に耳を傾けてくれて,とても有難かった.最後には生徒代表による感謝の言葉があり,全員の拍手に送られて教室を後にした.


 ほんの2コマの授業ではあったが,沖ノ鳥島のこと,海のこと,国際協力のことなどが頭の片隅に残ってくれればうれしい.そう思いながら帰りの飛行機に乗り込んだ.


宇部日報.jpg

翌日,宇部日報に紹介された出前授業


 海洋アラインスでは,海洋生物から海洋資源まで,多岐にわたる出前授業を用意して,海にも山にも出かけます.詳しくは海洋アライアンスホームページをご覧ください.


Contents
活動報告一覧
page top